恋愛魔術 好きな人を振り向かせるおまじない

恋愛魔術 好きな人を振り向かせるおまじない

好きな人と結ばれたいと思うのは誰しも同じですが、恋愛関係がなかなか進展しなくて悩んでいる方も多いと思います。片思いのままでいると、寂しく不安な気持ちで辛いこともあると思います。そんな方におすすめなのが、好きな人を振り向かせるおまじないです。

【片思い解消、恋愛のおまじないの方法】

このおまじないの準備は何もいらないので、手軽におまじないを行うことが出来ます。ただ、毎日おまじないを行うため、習慣づけて忘れないようにしましょう。
おまじないは、お風呂に入る時に、湯船に身体を付ける前やシャワーを浴びる前に行ってください。おまじないの手順は、お風呂内の曇った鏡を使用します。お風呂に鏡がない場合は、取っ手の付いた手鏡でも代用可能です。
まず曇った鏡に、中を塗りつぶさずにハートを書き、その真下に相合傘を書きます。この際、ハートの真中部分を突き抜けないように気をつけましょう。
そして右側に自分の名前を、左側に好きな人の名前を縦書きで書いていきます。
書き終わったら、「いつか二人になる時が来るように。いつか思いが届く時が来るように。いつかあなたに愛される時が来るように」と心のなかで呪文を唱えます。
言い終わったら、お湯で鏡に描いた相合傘を流します。
これがおまじないの方法です。毎日続けることが重要なので、入浴時などに忘れずに行いましょう。

恋愛魔術 好きな人を振り向かせるおまじない

【おまじないの意味】

このおまじないは、鏡に描くというのが重要になってきます。鏡に書くことで自分の思いを投影して、写した思いを好きな人に届ける役割を果たします。これを毎日続けることで、好きな人に自分の思いを少しづつ届け、自分を意識させることができるようになります。
最終的には、自分のことを恋愛対象として意識させることが可能になります。

【まとめ】

このおまじないを行うことで、好きな人を振り向かせることができるようになります。恋愛関係になかなか発展しない方や、片思いに悩む方にこのおまじないは特におすすめです。